車のディーラーは車がいっぱいで危ない

Posted by | 車買取査定 | 木曜日 27 11月 2014 12:06 am

今日はディーラーで働いていたときのことを話したいと思います。ディーラーの駐車場についてです。

自動車のディーラーには、当然のことながら車を修理する人がたくさん集まってくるので、お店に置いておく車もとても多くなります。修理が長引いた場合に、車をしばらくわずかななければならないからです。

忙しい時になると、駐車場に車がいっぱいいっぱいになって、結構きつくなる時があります。車を預けている方からしたら考えられないかも知れませんが、実は結構ギリギリの状態なのです。ちょっと間違えたら車をぶつけてしまうのではないかと言う位です。

まぁそこは、自動車の運転にはかなり慣れている自動車の営業マンや自動車のメカニックですから、そう簡単に事故は起こらないですけどね。だからといって、やはりお客様の大切な車を預かっているわけですから、絶対にぶつけてはいけないといつも緊張して運転していました。

そういうわけで、自動車をディーラーに預けるときは、念のため傷をチェックしておいた方がいいかもしれませんよ。
車売るならどこ