車下取りと車買取りの違い

Posted by | 下取り | 木曜日 4 12月 2014 4:25 pm

車下取りと買取りにはどういった違いがあるのか気になるものですが、まず下取りというのは車を購入する販売店で引き取ってもらう売却方法になります。

下取りをしてもらうメリットとしては、購入と売却を一緒に行う事ができる事です。

その為、手間を掛けずに売却する事ができます。

また、下取り金額は購入費用から差し引いてもらう事になりますので、支払費用を安く感じる事ができます。

一方の買取りについてですが、こちらは買取り専門業者などに売却し、そして現金を得る事ができる売却方法になります。

メリットとしては、車下取りよりも高値になる事が多いという事です。

例えばディーラーでの下取りの場合、オプションなどには価値を付けてくれませんので、本来の価値よりも安値での引き取りになってしまう事があります。

買取りの場合ですと、オプションにもきちんと価値を付けてくれますので、その分高値で売却する事ができます。

そして時には数十万円もの差が付くケースもあるのです。

車下取りするなら
http://xn--nbk010gcjdo3ab5xivsxp5bosvda.biz
自動車下取り価格|下取りと査定で賢く車を売る(高額売却)