今後の見通しは

Posted by user046 | 車買取査定 | 水曜日 10 12月 2014 5:36 pm

トヨタの「アクア」最上位モデルで、車体とフロントグリルの色を選べる改良型を発売した。通常のタイプは、色の組み合わせはできないが、この改良型では33通りの組み合わせを選べる。アクアは、昨年度の国内新車販売ランキングで1位になっている。

トヨタは、2015年の販売計画を1030万~1040万台程度とする方針。
1千万台を超えるのは2年連続で、過去最高の台数となる。今年の世界全体での販売台数は、1020万台程度になる見込みで、1千万台を超えるのは世界でも初めてなんとか。世界で初めてと言えば、燃料電池車の発売も控えている。当初の販売先は官公庁が中心となるが、一般向けにも販売する。価格は700万円程度になるそうだ。ちょっと高いなぁと思うよね。政府が検討している補助金が決まれば、500万円程度になるようだけど。ただ、国内では消費増税後の売上の落ち込みが続いているため、車の販売計画も近年の中では低い伸びとなる見通しだという。
車買取相場