走行距離の不安

Posted by | 走行距離 | 土曜日 20 12月 2014 12:13 am

いつも車を売るときに不安になることがあります。
それは、走行距離が半端なく伸びてしまっているということなんです。趣味は何ですかと聞かれたら間違いなく、ドライブですと答えるくらいに時間があればあるだけ車に乗って遠出してしまう癖があります。そのおかげで、私の愛車は常に普通の車と比べて明らかに走行距離が延びまくっています。

一番最初に買った車は、最終的には15万キロ走ってしました。たった15万キロと思われるかもしれませんが、その間の年数は5年間しかかかっていません。つまり、1年に3万キロ走っているということになります。ちなみに、仕事で自分の車を使っているなんてことは一切ありません。平日は仕事が忙しくて帰宅時間は午後10時くらいになることが多いので走ることはありませんし、通勤距離は短いほうだと思いますが片道で10キロ程度ですから、往復でも20キロしかないということです。明らかに週末の運転が多いということです。週末は、ほとんどの時間は運転しているような状態だったと思います。毎週のように給油していましたが、当時はガソリンがリットルあたり80円くらいで安かったので助かったところもあります。結果的にはこの車は査定が付かなかったという悲しい思い出でもあります。
エルグランドe52 買取