外車の魅力

Posted by user126 | 車種 | 月曜日 19 1月 2015 11:51 pm

何気なく歩いてる時に、ふと見た車道を走る車がカッコイイな、と思うと左ハンドルだったりする事がけっこうあります。
外車ってカッコイイですよね。
日本車は基本的に機能を追求する所がありますが、外車は見た目の方にかなりのこだわりがあるように見えます。
その昔流行ったいわゆるスポーツカーのランボルギーニカウンタックとかミウラとかは、今見てもものすごくカッコイイです。
カブトムシで有名なビートルも、あの独特のフォルムは憧れますよね。
それにスポーツカーはドアもカッコイイです。
ガルウィングとかシザーとかバタフライとか、見ているだけで溜息が出ますね。
友人によると街中では不便との事ですが、まぁカッコ良さと便利さはイコールではない事が多いものです。
アメ車と言われるアメリカ車も偶に見ますが、デカイ!というのがとにかくその印象ですね。
凄くカッコイイのですが、さすがにあれこそ日本の狭い道路や駐車場事情では厳しい車でしょう。
でもまぁあの大きさは見た目のインパクト大、目立つのは間違いありません。
そんな外車達にとって修理は鬼門です。
なにしろ部品一つ取り寄せるだけでも大変な手間が掛かりますし、もう無いという事もあるようなので、多くの愛好家は部品を自作する人もいるとか。
何事も追求するには手間をかける必要があるのだなと思いました。
自動車保険 安くする 方法