新車と中古車の選び方

Posted by | 車種 | 月曜日 9 2月 2015 10:07 am

新車と中古車をどちらで購入すると良いでしょうか?国産車であれば値下がり率が低いので一年未満の中古車であれば新車の選択肢も残るでしょう。しかしディーラーの試乗車であれば走行距離も少なく程度も良い割りに値段も安くなるので狙い目ではあります。外国車の場合は断然中古で購入したほうが良いと思います。値下がり率が国産車よりも高いので安く購入できるからです。しかし、数年乗車した後に売ろうと考えた場合には更に安くしか売ることが出来なくなるため結果として国産よりも損をする場合もあります。乗りたい車を買えば良いという考えであればどのような状況でも関係ありませんが、多少なりとも損をしないように考えて車種も選んで購入するという場合は買うときだけではなく売るときのことまでも想定して購入するのが賢い買い方ではないでしょうか。そのためにもなるべく多くの情報を入手しておくことが必要です。しかし、これだけは押さえておいたほうがいいのはハイブリッド車です。数年後でも需要は減らないのが容易に想像できます。
また、軽自動車もSUZUKIなどが有名なタレントを起用するなど若者に向けてアピールをしている状況が続いていますから、購入の選択肢に入れておくのも車種によっては悪くありません。例えばワゴンr 買取価格を見ても値下がり率が低いのがわかります。