春先の楽しみ。

Posted by user046 | 査定時のポイント | 火曜日 10 3月 2015 10:11 am

なんといっても春先の楽しみは木々が芽吹くことです。
暦の上では立春を迎えたとはいえ、まだまだ寒い日が続くときでも、通りすがりの家の庭に、梅が花開いていたりすると季節の変わり目を実感します。

特に今の時期は蝋梅(ロウバイ)に心惹かれます。
なんといってもあの香り、香りの代表格といえば金木犀ですが、ロウバイの香りもまた格別です。

冷気の中で嗅ぐロウバイの香りには、春の先触れがあり、思わず胸いっぱいに吸い込みたくなる気持ちになります。
寒さの中でも健気に咲いている花を見たり、香りを嗅いだりすると、今日も頑張ろうという気になるから不思議です。
もちろん樹木の花だけではなく、普通に咲いている花にも癒されますよ。
たとえば水仙。
この辺りは田舎なので、ちょっと歩けば道端に固まって生えてたりするのですが、その香りもまた春の匂いです。
脚が悪くて引きこもり気味の母に、先日水仙を摘んで持っていくと、とても喜ばれました。
木々や花には人の気持ちを癒す力が宿っているのですね。