低燃費タイヤ

Posted by user102 | 一括見積り | 土曜日 16 1月 2016 10:19 pm

低燃費タイヤのラベリング制度が始まった2010年からエナセーブはラインナップ全サイズが低燃費タイヤ基準を
クリアして話題を集めた。中でも当時唯一のミニバン向け低燃費タイヤとしてRV503が認定されたことは
4Dナノデザインに代表されるダンロップの技術力が極めて高いことをはっきりと示した。その後、転がり抵抗が
最高グレードのAAAを達成したエナセーブ・プレミアムを発表。スタンダードモデルはEC203に、ミニバン
向けはRV509へと進化した。ニューモデルのRV504は転がり抵抗AAでウエットグリップBという
群を抜いたグレーディングに到達。その上、耐摩耗性や偏摩耗抑制にも徹底して取り組んでいる。この点が
エナセーブの大きな特徴だ。つまり低燃費とウエットの安全性だけにとどまらず、長持ちを徹底追及したてんが
注目ポイントだ。エナセーブの技術を応用したコンフォート系モデルとしては、ルマン4とビューロVE303がある。
どちらも特殊吸音スポンジを採用して空洞共鳴音を抑制したユニークなタイヤだ。

新車 値引き 時期