パワーハウス

Posted by user102 | 一括見積り | 月曜日 18 4月 2016 10:30 pm

インジニウムには、世界中のジャガー・ランドローバーの顧客が求める以上の高性能プレミアムエンジンが提供できる
だけの革新的技術が盛り込まれている。つまり、低速域での並外れたトルク・スムーズな加速・クラスをリードする
低CO2排出量と省燃費が実現されている。ジャガー・ランドローバーのパワートレイン担当エンジニアチームが、
この目的を達成するために採用した戦略の一つが、内部摩擦の低減だった。量産される最初のインジニウムはAJ
200Dと呼ばれる2リッターのディーゼルエンジンだが、現行エンジンとの比較で17パーセントの摩擦低減が
実現されている。これにより、このエンジンは、セグメント中で最も高効率でレスポンスのよい2リッターエンジン
の一つになる。インジニウムには摩擦低減や、洗練性と性能の向上を向上をもたらす六つの主要技術が採用されている。
表面を加工したベアリングの変わりに、カムとバランサシャフト上にローラーベアリングをしよう。

車 維持費