ポンコツもバッテリーしだい

Posted by user302 | 車買取査定 | 金曜日 6 1月 2017 10:09 pm

ペーパードライバー歴○十年を経て、やっと車を運転できるようになった私を襲う数々の出来事。それは車を所持していると、時々ショッキングな出来事が起きさらにお金がかかる、ということでした。私が乗っている車は家の車なのですが、平成12年式だったとおもいきや平成2年式だったため、かなりポンコツです。

 先日も、いざ外出しようかという時にエンジンがかからず、またJAFさんのお世話となりましたが、その際購入して入れたバッテリーが良かったせいか、現在車の走りは全然良いです。車のバッテリーは、3,000円くらいからあり、JAFさんからはお店で高い物を勧められても7,000円位の物を購入するようアドバイスされていたのですが、店頭で何種類か並んでいるのを見ているうちに、つい10,000円の物にしてしまったのです。理由は、メジャーで有名メーカーだったことやバッテリーのケース色がきれいだったからという、素人目線でした。 しかし、高いバッテリーはそれなりに良い物らしく、走り出しのクリープがちょっと速くて危険に思う位車が元気な感じです。以前のバッテリーも車検後に新品にしていたのですが、全然感じが違うのです。素人だから、そう思うのでしようか。 バッテリーひとつでもこんなに違うのですから、新車だったらどんなに快適でしょう!結論。パソコンとちょっと似ている。ポンコツは、かつて古いパソコンをなんとかして快適に使おうと、無駄な努力的に触った経験によく似ています。懐かしいです。車売るどこがいい